釣り用品のメーカー|タカ産業株式会社

HOME >テスター紹介 >中村 輝夫
TESTER REPORT

テスター紹介

1 / 3123

釣れる所は釣れる・・・これほんとう
2017.10.23掲載

タカ産業ファンの皆様~~~!お待たせいたしました。いい釣りをしていますか、秋も深まりチヌの数釣りシーズンに入りましたよ・・・(^_-)-☆

世間では数釣りモードに突入ですが、私の住む知多半島ではチヌがいません。ですから当然のことながら釣れませんです・・・・(*^_^*)

ですが、ここでは釣れたんですね、やっと良型チヌが私の仕掛けにかかってくれましたので報告です・・・・( ◠‿◠ )

その前にこの原稿を書いている時、超大型の台風21号が私の住む知多半島に上陸。えらい事になっています・・・・(T_T)

早く通過してほしいですね、せっかくのお休みもこれでは釣りに行けませんよ・・・・(>_<) なんせ休みは100%釣りだったのですが直撃台風には勝てません。この台風が去った後、どうなるのやらですね・・・(*^_^*) さて今回も島に渡るつもりでしたが、今日は冷たい雨・雨・雨!!なぁ~のだ・・・ここは近場に変更しました・・・・(;^ω^) 駐車場が目の前にあり釣り場まで歩いて15秒。またチヌも釣れるポイント。こんな夢のようなポイント(釣り場)がある訳ない・・・・(*^^)v それがあるのです。そこは島に渡る定期船乗り場近く。船の出入りが多いため係船する台船がありますチヌはそこに潜んでいるんですね・・・(^_^) さて小雨が降り続く中での竿出しとなりましたが、傘を立てればダンゴまで影響ないと判断しての釣行です・・・・(^.^) ダンゴが割れてしばらくすると、来ましたね、来ましたよ。いいアタリが、このアタリに速攻アワセを入れましょう・・・(^_-)-☆ 良型チヌの様で竿が弧を描き、ドラグまで鳴ります手軽な堤防でこんな事が体験できるのはメッチャ嬉しいですね・・・・(^O^)/ そんな竿が曲がっていると観光客さんが寄ってきていろんな事を聞いてくるのです。一躍ヒーローになっちゃんですよ。恥ずかしいです・・(*^_^*) 冷たい雨が身体を冷やしますので風邪を引かないよう注意しているのですが、当日は寒かったぁ~でも40㎝アップを2枚・・・(^v^) おまけに30㎝オーバーのグレを1枚釣れちゃいましたね。6時間頑張ったので寒くなりこの日はこれで納竿としました・・・(^_^) 日を改め10月も中盤、再度師崎港に出陣~~!天候は曇り空、風も無くチヌ釣りなら最高のコンディションだ・・・・(^o^)丿 朝から竿を出してはいるが今日はアタリがなぁ~~~い。条件はいいのになぜだ???エサ取りもいない様だ・・・(T_T) どれだけダンゴを投入しただろうか、時も経ちすでに竿出しから6時間が経過。ダンゴも残り少なくなりだして来たのです・・・・( `ー´)ノ だが!時合いは突然来たのです。投入後、ウキがなじみしばらくしてダンゴが切れた証がウキに出た瞬間!アッと言う間に き・え・た・・(@_@) そのまま大アワセを入れるとガツンと衝撃を受け竿に乗った。すごい引き込みだぁ~パワーが半端じゃない・・・・(>_<) ハリスが切れそうなヒヤヒヤ間の中でのやり取り、みなさんわかりますか心臓バクバクですよ・・・・(*^-^*) そんなこんなでのやり取りが約5分今回も後ろにはギャラリー様が応援してくれています。バラシでもしたらと考えると・・・・(T_T) でもやりましたね、タモに入った瞬間『ゴク太四つ折れ玉枠』50㎝超えはあります。観客は大喝采チョ~~恥ずかしいぜ~~!!・・・(*^-^*)

プロですか?なんて言われちぁゃいましたね、そこで タカ産業のプロですと言っちゃいました・・・また〇藤さんに怒られるね・・・m(__)m

さてチヌを持つ時怪我をしないよう、フィッシュグリップは必需品、そして黒鯛倶楽部ストリンガーセットにつけ海で活かしておく・・・(^^♪

もう一丁いったろかぁ~~で投入。う~~ん!なかなか釣れないね、観光客も1人減り2人減りとうとう誰も居なくなった時でした ア・タ・リ・・・が

よっしゃぁ~~こいつももらったでぇ~~でガッチリ針掛りに成功。これまた強烈なパワーで竿が曲がりましたね・・・・!(^^)!

またまたタモの中には良型チヌ君到来です。こいつも50㎝です。3匹目を狙おう!あっ!ダンゴがな~~い・・納竿・・・(T_T)

台風21号が去った後、このポイントはどうなっている事でしょうか?今度いつ来れるのかわかりませんがもうダメかもね・・・(;^ω^)

さぁ~~て!遊ばせてもらった場所は海水をかけて来た時より綺麗にしましょう。これはマナーですよねダンゴ釣り、フカセ釣りで楽しんでいるタカ産業ファンの皆様は綺麗好きと信じています。ゴミなどもきちんと持ち帰りましょう。・・・

             タカ産業黒鯛倶楽部フィールドテスター  中村 輝夫

  • DSCN3080
  • DSCN3082
  • DSCN3134
  • DSCN3135

釣りの後は必ず清掃
2017.09.27掲載

タカ産業ファンの皆様~~~毎度です。チヌは釣れていますかな???・・・・(>_<) 今回は必死にチヌを釣ろうと四苦八苦しましたね。なぜかって?・・・それは現行締め切りが目の前に来ているからです・・・(@_@) 守らなければ・・・怖い、こわい、こわぁ~~~い!おじさん〇〇どう様がぁ~~~~~~あっ!夢でした・・・・(^v^) 今回は愛知県の離島『篠島釣行です』最後までお付き合いをして下さいね・・・・・m(__)m これは私のかわいい弟子からの連絡です。 『中村さ~ん! 明日は何処へ釣りに行くのですか?』ときたもんですね、当然『海』と答えちゃいました・・・・(^_-)-☆ 『僕も休みだからついて行きまぁ~~~~す』という事になりまして天候次第で離島に行くことになりました・・・・(^^)/ 朝・・午前5時、目が覚めると晴れ?(多分) 風無し、これならオッケイだ。師崎へGO~~~!・・・・( ◠‿◠ ) 午前6時25分発の定期船に乗り込む2人。船には総勢8名の釣り客を乗せ篠島に向かった・・・・!(^^)! 今回竿を出すのは南堤と言うところ、到着するとだぁ~~れもいません。この堤防2人が占領ですね・・・しめしめ・・・(^◇^) 師匠~~!誰もいないという事はこの堤防チヌが釣れていないとも言えるのでは???・・・がぁ~~~ん!!・・・・(@_@) そんな事、気にしない、気にしない、気にしない 気にしない・・・・さぁ~ダンゴ作りに精を出しましょう・・・・(;^ω^) ダンゴもタックルも出来上がったところで、最初にする事はタナ取りからスタートです。満潮午前9時02分。今がジアイの時間帯・・・(^^)/ タナ取りを素早くすることに心掛けましたがそれでも9投もかかっちゃいましたよ、情けないですね・・・・(T_T) 因みに弟子君は4投でバッチリでしたよ・・・師匠が情けないですね・・・・

さて、1時間ダンゴを投入しても、反応無し。結局2時間後の午前9時過ぎやっとウキに反応・・・「ん!」一瞬いいアタリだったのでアワセる体制に入ってしまったのですがここは前アタリと思い我慢、我慢・・・・(”_”)

いい判断みたいですね、その甲斐があり本アタリと思われる反応で1mのウキ(レッドモンスター)がスーッと海中に消えて行ったのでした・・・(^^♪

ウキが消えたところで、大きく竿でアワセを入れましたね、頭上で竿先が大きく曲がった時、後強いパワーが炸裂~~!・・・(^.^)

オヨヨヨよ!これはチヌですよ!と弟子君。海面からキラリと見える魚体は、チヌ君なのでした。釣れない堤防と思っていましたが・・・(^o^)丿

41㎝さすがに師匠ですねと褒められましたね、こんなのはまぐれまぐれですよと話す顔はシワくちゃという事はお分かりですよね・・・・(^_-)

タカ産業黒鯛倶楽部ストリンガーセットにセットして帰りまで活きの良いまま活かしておこう・・・・・(^O^)/

さぁ~2枚目を狙いましょうと投入!な・な・な・なんと・なぁ~~んと連チャンアタリ、すぐに本アタリ、バシッ!ドカァ~~ン!・・・・(^_^)

38㎝、37㎝、のチヌ君ゲット。マダイ君も追加。そしてヘダイ君まで。おまけにグレ君が釣れちゃいました・・・・(^^)ワァ~イ

釣れていない堤防でもチヌ3枚釣れたら御の字ですよね。そしてこの原稿を見た釣り人は篠島に釣行する事でしょう・・・・(*^^)v

最後に皆様にお願いがあります・・・・・

釣りが終わった後、遊ばせてもらった堤防にコマセが落ちていると思います(紀州釣りやフカセ釣り)のでホウキでの掃き掃除及び海水で綺麗に洗い流してから帰りましょうね。釣り禁止にだけはしたくありませんからよろしくお願い致します・・・・

        タカ産業黒鯛倶楽部フィールドテスター   中村 輝夫

  • DSCN3035
  • DSCN3043
  • DSCN3029
  • DSCN3032

良型チヌ
2017.08.30掲載

はぁ~~い! タカ産業ファンの皆様~元気に釣りに行っていますかぁ~~?
こんなに暑いのに行っているんですか?すごいですね・・・( ◠‿◠ )
毎日毎日、暑~~い日が続いています。水分だけはこまめに取って熱中症だけにはならないようにしてくださいね・・・(”_”)
では、今回も楽しく釣りに出掛けましょう・・・・ってどこさ行くのかな?このチヌが釣れない知多半島の・・・(>_<) という事で、またまたメンバーから良型のチヌが釣れたとの情報が入るんですが、 いつも何処へ行っても私だけが蚊帳の外なのです・・・(T_T) ですが今回は違いますよ、まぁ~~見ていなはれ・・・・( ◠‿◠ ) 実は、フカセ狙いで、船と船の間狙いでチヌが釣れているそうなのです。それを狙って釣行してみました・・・・(^_-)-☆ 船と船の間狙い?・・・そうとうの技術がいりますね・・そうは簡単に竿は出せませんよ・・・(>_<) わはははは、(笑)と言っても、午前4時前には、船が漁に出て行ってほとんどいません。 その為船と船の間(間隔)は20mくらいあります・・・(;^ω^) 底に沈んでいるロープにチヌのエサがあるのでしょうか解りませんが、そのポイントで釣れたとの事ですので初挑戦ですね・・・(^^♪ それではコマセが出来上がったところで、柄杓にて連打連打、チヌ君よコマセの味見に来てくださいな・・・・!(^^)! そう願ってコマセを撒き続け、約3時間未だボーズ。ホンマにチヌいるんでしょうか?・・・・(T_T) 柄杓を持つ右手・・・う~~ん!腱鞘炎になりつつあります。はよ来て~~な・・と!そんな時でした奴は来たのです・・・・!(^^)!。 なんとウキが消し込むほどの大きなアタリでしたよ。アワセた後、ここからが腕の見せ所です・・・・(^_-)-☆ チヌは障害物に向かってラインを切ろうとする強者、気が緩むと負けです。強引に浮かせる事が出来れば私の勝ちで、引きを楽しみドラグを鳴らせば私の負けになりますが、ほぼほぼ大抵の釣り人は勝っていますけどね・・・( ◠‿◠ ) 1、2分後とうとう浮かす事に成功です。やりましたね良型のチヌ君です。エスカルゴメジャーで計測すると43㎝まずまずかな・・・(^^)/
黒鯛倶楽部ストリンガーセットがここで使えましたね、最後までピンピン活かせるにはこれですね・・・・(^◇^)
情報通り釣れました。まだ釣れると読んで、コマセを連打。煙幕を作ってチヌにアピールタイムです・・・(^_-)-☆
するとどうでしょう、ウキがスパァ~~!と消える大きなアタリが出たのですかさず合わせるとガツンときますチヌです・・・(>_<) 嬉しいではありませんか2枚目は42㎝とこれまた最高です・・・・(*^^)v 所が、夕方前になりだしたころ、漁に出て行った船が次から次へと帰還してきました。もうこれで終りですね・・・・(T_T) 仕方がありません納竿前に手前に投入してバッカンを洗っていた時ウキがどこを見てもありません。『えっ!』と思い・・・(@_@) 不自然なアワセを入れるとな、な、なんとグググッと竿先に重みを感じます。まさか!だが、浮かすと32㎝のチヌ君でやんの・・・(>_<) 半日真剣に釣りをしていたのでご褒美なのでしょう本日は3枚のチヌ君の顔が見えたのでこれにて納竿としました・・・・!(^^)! 最後にコマセで汚れた堤防は海水を掛けて来た時より綺麗にしてから帰りましょう。 さぁ~~!次回も釣れる所に行かなくては・・・・・・では、またお会いしましょう。・・・・(^v^)

  • DSCN2929
  • DSCN2927
  • DSCN2928

なんとか姿が見えた・・・(T_T)
2017.07.27掲載

はぁ~~い! タカ産業ファンの皆様元気しておりますか?そしてチヌを釣り上げていますかねぇ~~~・・・(^.^)/~~~

私が住んでいる知多半島はまいりましたね。どこで(南知多町)竿を出してもチヌ君が釣れてくれません・・・・(T_T)

やっと!やっとですよ・・・7月に入ってからイガイが台船に付着しだしたのですが私のホームグランドの日間賀島西港でも未だ無し!、落とし込み釣りでチヌが釣れたと言う情報が入りませ~~ん・・・・(+_+)

いったいチヌ君は何処に行ってしまったのでしょう・・・・(゜o゜)

7月某日、こんな状態では、落とし込み釣りは無理なので、今回もフカセ釣りでチヌ狙いです・・・・!(^^)!

でも、フカセ釣りと言えどもどこへ行って竿を出せばいいのでしょ~か?悩みます・・・・(-_-メ)

いろいろ考えた結果、到着したポイントは知多半島の先端『師崎港』へ来てしまいました・・・・(#^^#)

さっそく釣り開始ですがここの所、コマセに集まるエサ取りに小サバが多くなってきました。小サバが釣れる前にチヌを釣りたいですね・・・(^_-)-☆

今の状況は絶対数(クロダイ)が少ないので、少しでも濁りと匂いでコマセの効果を出すため大盤振る舞いで上巻きします・・・!(^^)!

ですが3時間変化なし! その後もコマセを切らす事無く巻いているとウキに反応が・・・(゜o゜)

海中に入ったところで大きく竿でアワセを入れます。ククク~ッ!と来るのはエサ取りのフグ君・・・(T_T)

ここのポイントはお昼までが限度なのです。お昼を周ると釣り船が帰って来て来ると船だらけになる為竿がだせませ~~ん!・・・(T_T)

そんなこんなで残り時間3時間勝負。潮が下げに入りだしたころ、なんと不思議な事がおきました。ウキがゆっくり沈んだり浮いして遊ばれています
ここでスッパ~~ッと入ればチヌ君の顔が拝めるはずですね・・と思った途端、本アタリでしょう。ウキが消えました・・・・(^.^)/~~~

このアタリは反射的にアワセるとかなりのパワ~~で竿がのされましたね・・・・(^<^) 2~3度の強い引き込みをかわして浮かせる事に成功です。・・・う~~ん!立派なクロダイが堤防に上がりましたね・・・(^_-)-☆ エスカルゴメジャーで計ると46㎝。やっとこさ、まともなチヌ君に会えることが出来ましたよ。うれしぃ~~・・・ヽ(^o^)丿

黒鯛倶楽部ストリンガーセットに掛けておけば帰る時まで元気に生きていますよ~~~・・・(>_<) やっと来たチヌ君。その後仲間を釣ろうと手を尽くしたのですが2枚目が来ません。その代り釣り船が帰って来たところで納竿としました・・(?_?) 最後に遊ばせてもらった堤防は海水を掛けて綺麗にしてから帰りましょう。

  • DSCN2871
  • DSCN2659
  • DSCN2870

長いトンネルを抜けたかな
2017.06.26掲載

タカ産業ファンの皆様、楽しい釣りしてますかね、年寄の私も頑張って釣りにいっていますよ~~!(^^)!
ですが最悪なのです。4月の終わりから6月も終盤までの間、チヌが1尾も釣れていないんですよ・・・(-_-メ)
腕が悪い事は承知していますが・・・他の釣り人もチヌが 『釣 れ ん!!』とぼやいていますのでまだ安心・・・(+_+)
23日まで何回釣行したかと言いますと・・・18回 全てボ~~ズ フカセ釣りもやり~~の、紀州釣りもやり~~の、名古屋釣方の落とし込みもやりましたがいつも返り討ちでした・・・・(T_T)(T_T)
ですがこんな私にもとうとう春が来たのです。6月23日こまった時の師崎港と勝手に読んでいますが、釣行回数からして約8割・・・(^_-)-☆
チヌを手にしている相性の良い釣り場なのです(観光地なのであまりいけない)・・・今回は、神頼みで釣行しちゃいました・・・(^^♪
今年度2回目となる前打ち釣方。船が係船する台船狙いで午前5時釣り開始です・・・(#^^#)
台船には乗れないので、堤防から離れている台船角を6mの前打ち竿で狙います。(竿が重い)・・・(+_+)
カラス貝を付けて・・・(愛知ではカラス貝と言いますが、お宅の地方ではイガイ?、ムラサキイガイ?かな・・・(゜o゜)
そのカラス貝の小さいのをダンゴにして針に付けそのまま振り込んでゆっくり沈め、目印の動きでアワセを入れるのです・・・(^<^) すると知り合いの名鉄職員さんこう言いました・・・台船にクロダイの(チヌ)姿が見えないよ・・・だってさ・・・(T_T) 満潮から下げ潮が効いて来たところで、バカ糸を出し台船の角を狙います。いい角度で着水して台船の暗い中にハリスが・・・(゜o゜) 2m目印が沈みきろうとした時です。道糸がスーッと張りました。アタリです。チェーン、ロープを避けながらのやり取り・・・(@_@) チヌがパワーを出せば、竿を海中に沈め障害物を避けながらのやり取りが辻来ます。バラしてなるものかぁ~~・・・(^^)/ 約2ヶ月ぶりの引きです。『ぜ~~ったいとるぅ~~』やり取り3分程やっと浮かせました・・・・(>_<) 黒鯛倶楽部 マグネットタモベルトからタモ網を片手でスムーズに引き抜きそのままチヌにまっしぐらです・・・(^_-)-☆
無事チヌが納まった時はVサインが飛び出しちゃいましたね・・・(^.^)/~~~
六角メジャーで計るとなんと48㎝黒鯛倶楽部ストリンガーセットに掛けておけば帰りまで元気そのもの・・・(^_-)-☆
この1尾で満足、満足、後は干潮になるので、いったん引き返し夕方再度釣行しようと思いいったん帰る事にして納竿・・・(◎_◎;)   黒鯛俱楽部フィールドテスター 中村 輝夫

  • DSCN2766
  • DSCN2768
  • DSCN2765

めったに釣れないチヌ君をゲット~~~~
2017.05.15掲載

とうとうチヌシーズン到来か・・・・はて、何処にいるのかなぁ~!
愛知ではまだまだ来ていませ~~んよ~~・・・・(T_T)
タカ産業ファンの皆様~~毎度お騒がせいたいておりま~~す・・・年寄りの中村です。
今回もまた釣れませんでしたよ・・・(>_<) 4月も終わり5月に入ってからと言う物、何回竿を出しにいった事やら、 唯一釣れたところと言えば、常滑港のみ・・・(+_+) 今回もその常滑港に行っちゃいました。駐車場から歩く事17分、 いい散歩コース・・ちが~~う・・死に物狂いでっせ!・・・( `ー´)ノ そんでもって いつかは釣れるであろうにっくきチヌ君を狙って、 灯台前まで歩いてきちゃいました~~~(≧▽≦) 5月上旬再度釣行。ここ常滑港には週2回のペースで釣行しておりますが『アカン!!』釣れません・・・(T_T) 朝の意気込みはワクワク大漁を期待してどう?攻めるか攻略法は・・・と気分よくポイントに向かっているのですが・・・(?_?) 帰りはいつも無口・・・無口・・・無口・・・無口・・・無口・・・無口・・む~~く~~ちぃ~~~~!・・・(-_-メ) 今日も先釣者6名がフカセ釣りにてすでに竿を出しています。皆さんに『どうですか?』と聞くと皆同じ・・・ダメ・・・(+_+) とりあえず準備して釣り開始ですチヌ君の気分がよければこのジジィ~と遊んでもらえると希望を込めスタート・・・(^.^)/~~~ コマセのステージを作る為、流れを読みながら竿3本辺りにまとめて投入・・・!(^^)! チヌ君が一休みしやすいようにコマセのお布団を準備しましたから寄ってって~~・・・(^_-)-☆ コマセの布団をひいてから2時間、とうとうその時が来たのです・・・(^^♪ ウキが前アタリのサインを出したのですよ、その時の私の顔は多分真剣モード100%だったでしょう・・・(^<^) 次に出た本アタリを見逃す事無く反応。しっかり針掛かりさせた瞬間すごいパワーが竿に乗ってドラグ音がジィー(私はジジィー)‥(゜o゜) どうですか?釣れない常滑港で、エスカルゴメジャーで計ると43㎝のチヌ君をゲットした瞬間です。う~~ん!素晴らしいですね・・・(^^)/
(帰る時まで活かしておくのにはもってこいの黒鯛俱楽部ストリンガーセット。これは便利です)・・・(^.^)/~~~
だけどその後3時間ず~~~っと竿を出していたのですが、ア・タ・リな~~~し!!終了、終了、終了、納竿としました・・・<(_ _)>
最後に堤防は来た時よりも綺麗にをモットーという事で海水で綺麗に流して・・お・わ・り
さて!次回は釣れるのでしょうか???・・・・わかりませんねぇ~~!ではお疲れさまでした。

           タカ産業黒鯛俱楽部フィールドテスター   中村 輝夫

  • DSCN2636
  • DSCN2643
  • DSCN2644
  • DSCN2635

浜名湖は最高
2017.04.19掲載

高速を走り抜け2時間30分。ず~~っと寝ていましたけどね、
ラクチンラクチン・・・(-_-)zzz
さて、今回のポイント網干場と言うところに到着です・・・(^<^) 到着後、コマセ作りに精を出します、30分かけて浜名湖使用のコマセが完成・・・(?_?) 出来上がったコマセを30発ポイントに向けて連打、連打 連打・・・(゜o゜) まずはチヌをコマセの中に足止めをする作戦です、でもポイントを1点集中ですけど・・・・(@_@) その後タックル準備をしてウキを飛ばします、私のウキはな、な、な、な、なんと超ロングの1m・・・(>_<) そんなウキでも小さなアタリをバッチリ反応すでに竿が大きく曲がってちょ~~気持ちいい~~~・・・・(^.^)/~~~ 差し出したゴク太四つ折れ玉枠で、まず1尾ゲット幸先がいい~~~・・・!(^^)!

再度投入すると、いきなりスパーっとウキが消え去ったのです、やり~~!またしてもヒ~~ット~~・・・(^^♪
ん~~!しっかし~~!引きがチヌと違う、う~~ん!確かに強すぎるはて?さて?浮いたのは36㎝程のグレ君。よ~~引くわ~~・・・(^◇^)
でも本命はチヌ君でっせ!あくまでも良型グレ君でも本日は 外道、なのだ
EVAプカプカスカリ角型50㎝の中に活かしておこう・・・(@^^)/~~~
次こそチヌだぁ~と調子こいて投入、コマセを数発打ちウキに集中・・・!ん!ん!きたぁ~~!ヒ~~ット!・・・・(^^)/
よ~~釣れるわぁ~浜名湖は、さすがにチヌの宝庫ですね、知多半島では、味わえない興奮が続いていますね・・・・(゜o゜)
しかし浜名湖は釣る時間が短い、下げ潮は激流になるのでまったく釣りになりません。こんな短時間勝負なのだぁ~~・・・( `ー´)ノ
さぁ~!潮の動きが弱い時に手返し良くどんどん行きましょう、コマセを打ちウキの流れを見ながら少しの変化も逃すな!・・・(◎_◎;)
またまたヒィ~~ット強烈なパワーが竿を曲げてくれます。この引きがたまりませんね、だからチヌ釣りはやめれません・・・(^_-)-☆

なんとか5時間竿を出させてもらい楽しみましたが、後少しの間、待って~~と頼んでも潮の流れは容赦してくれませんでした・・・(T_T)

だんだん速くなりだしとうとうアタリまでもが無くなってしまいました。もう終了の時間となりました・・・・(>_<) こんなに釣れる浜名湖網干場、近くに住みたい所です。後ろ髪を引かれながら帰路に着きました・・・・

          タカ産業黒鯛俱楽部フィールドテスター   中村 輝夫

  • DSCN2503
  • DSCN2500
  • DSCN2497
  • DSCN2579

この時期のチヌは貴重品
2017.03.10掲載

タカ産業ファンの皆様・・・まいど~~!
寒い中釣りに行っていますかな?・・・・(^_-)-☆
私なんか休み前になるとワクワクして仕事どころではありません。
だけど私の休みはなぜかいつも大荒れ・・・(?_?)
しっかし~~今回は、なななんんと、3月に入って初めての釣り日和。
こんな日はめったに無いので常滑港に直行~・・・(^.^)/~~~
毎日、毎日寒かった朝が一遍。暖かいのです春を思わせてくれるようなポカポカ陽気です・・・(^^♪
重い荷物も軽やかに運べポイント到~~着!こっからコマセ作り開始です・・・(^<^) ハァ~ハァ~ゼイゼイ!歳のせいなのかコマセをこねるパワーが無くなっています(筋力不足)・・・(T_T)20分掛けて半日分のコマセが出来上がりですがここで、少しの間コマセをなじませればなお良いのです・・・(^^)/ タックル準備も出来ました。午前10時、それではフカセ釣り開始としましょう・・・・(^_-)-☆ 最初チヌを寄せる為柄杓で数十回振り込み、海底にステージを作る事から始め仕掛けを投入です・・・(^.^)/~~~ 1時間2時間、やはりアタリは出ませんね、想定内ですが3時間経っても一向にアタリの気配もな~~い!・・・・(~_~;) だが!突然ウキにツン!と反応が・・・根掛りか?それとも本物か? 真剣にウキを見つめていた時、そのウキは動いたのです・・・(@_@) スーッと海中に入っていくウキを見た瞬間、大きくアワセを入れるとガツン!・・・か・い・か・ん!!・・・・)^o^( チヌのパワーを身体全体で受け止めてのやり取りが超~~~楽しいですねこれだからチヌ釣りはやめられません・・・・(^<^) タモ網でチヌをすくい「エスカルゴメジャー」で計ると40㎝、まぁまぁ~~ですな・・・ヽ(^o^)丿
釣り上げたチヌ君を最後まで元気なままで活かしておきたいので、「黒鯛俱楽部ストリンガーセット」が活躍しま~~す・・・(^.^)/~~~よ~~し!後1枚釣りましょう・・・と頑張ったのですが午後5時納竿となってしまいました・・・・((+_+))
最後に遊ばせてもらった堤防を海水で流し綺麗にしてからかえりましょう。
黒鯛俱楽部フィールドテスター   中村 輝夫

                                

  • DSCN2470
  • DSCN2471
  • DSCN2464
  • DSCN2466

チヌは1匹しか釣れないなぁ~~
2017.02.21掲載

タカ産業ファンの皆様、超寒~~い中、釣りしてますかね、年寄の私も頑張って釣りにいっていますよ釣行するたび1枚しか釣れませんが・・・・
今回は最大風速10mの常滑港のチヌ釣りでした。因みに当日、釣り人は私一人でした。さぶぅ~~~

今度の休みは久しぶりに愛知県日間賀島西港での長竿メバル釣りと決めていたのに、天気予報は強風と出ているではないか・・・(~_~;)

これでは(北西8m)行ってもダメだなと思い今回も常滑港でチヌ狙いの釣行に変更しましたぁ~・・・(^.^)/~~~

仕事の帰り道、明日使うオキアミ3Kgとコマセを購入して準備とし当日午前8時、遅めの出発だ・・・(/・ω・)/

そして約30分程で駐車場に到~~着~~!しっかし!そこからが大変だ~~重い荷物をカートに縛り付け赤灯台先端までひたすら歩くしかないのだ・・(T_T)

ハァ~ハァ~ゼイゼイ!!歳だからえらい、えらい、!18分後やっと今回のポイントに到着した~~・・・(+_+)

常滑港外向きは堤防から8m程先までホンダワラが密生している為、トラブルが多くなり釣り辛いなぁ~~・・・(@_@)

しかしだ先端周りは比較的ホンダワラの密生は無いので、竿が出しやすいのでここまで来るしかないのだ・・・(゜o゜)

さぁ~コマセが出来上がったところで、ひとまず休憩を入れなければ身体が持たないのです・・・<(_ _)>

大潮4日目、もうすでに下げ潮に入っている時間帯です。今回の投入ポイントは竿3本分程に決めて遠投~~~あっ!エサが切れた・・・(>_<) 空からオキアミが降ってきました。回収、回収・・・・(^.^)/~~~ まだこんな水温では、『本当にチヌが居るのか居ないのか?チヌが喰って来るのか来ないのか?」全くわからない状態です・・・(~_~;) コマセを打ち続ける事3時間。とうとうお昼になってしまいました・・・(◎_◎;) 潮の流れが緩くなった絶好のジアイも通り過ぎてしまいました・・う~~んおかしい・・・(?_?) 北西の風(季節風)は、容赦なく吹き荒れています。今日はダメだな!コマセも半分以下になってしまいました・・・(^_^)v そんな時です。突然潮の流れが止まったんですね、するとなんとなく何かが起きそうだな予感したんですよ、予感が・・・(≧▽≦) なんとなく見つめるウキに『あっ!!』突然反応が出たんです。えっ!眼の錯覚かな??・・・・(^◇^) すると、錯覚ではなく確かにウキが動来ましたね、明確なアタリが出た瞬間竿で大きくアワセを入れちゃってましたよ・・・(^_-)-☆ 今日はもうダメだと思っていた時のアタリなだけに、やり取りも慎重かつ楽しく遊びましょう・・・・(^^♪ チヌ君の姿を見てからタモ網「ゴク太四つ折れたも玉枠」を差し出して無事納まったのは42㎝「エスカルゴメジャー」の銀鱗良型チヌ君です。めでたい、めでたい・・・(^_^)v

釣れたチヌは最後まで元気に「黒鯛俱楽部ストリンガーセット」にて活かしておけば安心・・・(^.^)/~~~

今回も顔が見れてボーズは免れ気分も良くなったのですが、風が強すぎ・・・(T_T)(T_T)

風のパワーでバッカン「竿立付ホークバッカン」が海に落ちてしまいそうなので、ここは安全第一。納竿としました皆さんも気を付けてくださいね・・・((+_+))

最後に遊ばせてもらった堤防に海水をかけて、綺麗にしてから帰りました。次回は風が弱い事を願いたい。

          タカ産業黒鯛俱楽部フィールドテスター   中村 輝夫

                             

  • DSCN2461
  • DSCN2458
  • DSCN2459

2017年 おめでとうございます
2017.01.10掲載

タカ産業ファンのみなさま~~~~!!  
 『新年あけましておめでとうございます』  
 今年もよろしくお願いいたします。
2017年  1月5日昨年同様、初釣りは常滑港のフカセ釣りで良型クロダイを釣り上げ新年
を迎えるつもりで釣行だぁ~~~!・・・( `ー´)ノ
と、と、ところが・・・・な、な、な~~~~んと朝起きたら、
突風が吹いてやんの・・・(~_~;)
天気図を見ると季節風が強し・・・北西の風8mと出ていたんです・・・
は、は、は、はちめーとる!・・・・(T_T)
さぁ~~~!どうしましょう???コマセはしっかり用意してあります。
だが、この風では・・・・う~~~ん!・・・(@_@)
とりあえず、行きましょう・・・・(^^♪   
風裏のポイントがあるんでござ~~~ます・・・・(@^^)/~~~
午前8時前、常滑港近くの駐車場に到~着~~~✌???? ここからいつものように
カートに重いクーラーとバッカンを乗せて・・・((+_+))
てくてくと歩く事15分。強風にはばまれ歩き辛~~~~~いぞ!・・・・(/・ω・)/
そんでもっていつも竿を出すポイント防風林前にはすでに3名の釣り師が竿を出していたのでした・・・・(゜o゜)
ポイントを取られましたね・・・仕方なくもっと先端寄りに行きましょう。
で!ここでいいか・・・う~~~ん!
風が後ろからつよ~~い・・(◎_◎;)
まだ正月休み中の釣り人なのだろうか解らないが、釣り人が多いですね・・・・(^.^)/~~~
ここは、やり辛い事も考慮して少しでも大きく空いている所を今日のポイントと決めました。
堤防下は、ほぼベタ凪に近いのがいいです・・・(^_-)-☆
午前9時過ぎコマセ打ち開始だ、潮が緩いので今がちょうどいい時間帯なのでせっせと
コマセを打ち込みステージ作りに専念したい・・・!(^^)!
絶対数の少ないチヌを釣るのだから釣り始めはせっせとステージ作りに
専念しましょう・・・・(^<^) 時間は動き、竿出し後5時間アタリ無~~~し! ウキは1度のアタリも出さないまま、突っ立っているだけ・・・・(+_+) 年が明けた途端チヌが落ちたとは思いたくな~~い! 必ずチヌはまだいるはずと信じてコマセを打ち続けましょう・・・(?_?) しっかし風がどんどん強くなってきていてバッカンが風で動くほど吹き荒れてきました・・・(>_<) コマセも残り少なくなり後1時間もつかなと思った時だった・・・およ、よ、よ、よ・・・・ 私のウキに待望のアタリが・・・(^^)/ 不意打ちみたいにアタリが出た~~~! 見つめるウキがスパ~~ッ!と海中に消えたんです・・・ チヌアタリだ~~・・・ヽ(^o^)丿 間髪入れずにアワセを入れた途端、久しぶりにガツンと感じる手ごたえを身体で受け止めましたね・・・・(^.^)/~~~ 強い引き込みの先には、待望のチヌが掛かっているはずです、 ワクワクしながら 新年初物と思うと、とてもうれし~~い!・・・)^o^( 慎重に浮かせ、差し出したタモ網『ゴク太四折れ玉枠、ブルー』にまずまずの銀鱗が納まった・・
めでたし、めでたし・・・・ヽ(^o^)丿
エスカルゴメジャーで計ると37㎝・・・う~~~ん!少し寂しいかな・・・・(+_+)
でもキープ、キープ・・このぴちぴちのチヌを黒鯛俱楽部ストリンガーセットが威力発揮する・・
いつまでも元気だぞ・・・・(^_-)-☆
こんなメッチャ最悪な条件の中、よくぞ1枚釣り上げました・・・・褒めてつかわす・・・・(^O^)/

それでは今回はこれまで~~~~~!・・・・(^◇^)

           
               タカ産業黒鯛倶楽部フィールドテスター  中村 輝夫

                

  • dscn2418
  • dscn2421
  • dscn2426

1 / 3123