釣り用品のメーカー|タカ産業株式会社

HOME >テスター紹介 >丸井 和弘
TESTER REPORT

テスター紹介

1 / 512345

【四国宇和島の菰淵で終盤の寒グレ快釣!】
2021.03.08掲載

3月6日(土)
(場所) 愛媛県菰淵 浜崎渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530(リール)BB-XHP2500DXXG(ライン)YGK 磯波止1.75号(ハリス)1.75号
(ウキ)AURA マスターRX0号(ハリ)がまかつナノグレ7号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用 アミパワーグレ
私の兵庫県も緊急事態宣言解除になり、コロナ対策もしっかり取って、寒グレも終盤となった愛媛県の菰淵に、後輩と行ってきました。
当日は、出船時に北西風が吹いていましたが、どうにか竿は出せそうなので、好調の北側に二人で磯上がりしました。
少し波が有るので後輩は船着きの先端に、私は低い方で少し後ろに下がって釣ることにします。 いつものように、釣り場所にホークキーパーバッカンセミハードホークバッカンアーチロング杓スタンドサシエサバケット浅底をセットして、V-FOX リールインロッドケースから竿を出して用意をしてから釣りを開始します。
マキエを手前に数杯撒いて、少し前を釣ります。数投繰り返すもエサ取りも居て、サシエが直ぐに無くなるので15m程投げて釣ることにします。 今日のグレは、ゆらゆらと横の動きで、喰いは渋いが浮いてきて、補食範囲は竿一本迄の棚と判断して、0ウキに、なるほどウキ止めを2ヒロにつけて、仕掛けが馴染んだら波風の影響を受けないようにウキをゆっくり沈ませて仕掛けを張ったり緩めたりの繰り返しで、2ヒロ~4ヒロの棚を探りながら釣ることにします。
根気よく釣って行くと、ラインに少し変化かあったので素早く合わせるとズッシリとした重みが竿に乗り、やり取りしながら浮いてきたのは41㎝のグレです。
その後も同様にして釣ると、同じ様にラインに変化かあったので素早くあわせて取り込んだのは40㎝のグレです。
潮が動いた時だけアタリが有り、同サイズのグレを数匹追加してから、潮の動きも悪くなり、北西風も強くなって波も出てきてアタリが無くなったので、少し喰ってる棚が下がったと判断しガン玉を追加してもう少し深い棚を根気よく釣っていると、久しぶりのアタリにしっかり合わせると、今までより少し重みのある重量感を、しっかり竿で受け止めて取り込んだのは46㎝の良型の丸々太ったグレです。
後は、釣れなければ、ガン玉の調整と仕掛けの張り加減等を変えながら集中した釣りで46㎝を頭に殆ど40㎝を含む二桁の釣果で楽しめました。 次は梅雨グレシーズンに楽しんできます。

  • 20210306_150556
  • 20210306_062644
  • 20210306_142053

【愛媛県菰淵でグレ釣り!】
2021.02.18掲載

2月13日(土)
(場所) 愛媛県菰淵
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530(リール)BB-XHP2500DXXG(ライン)YGK 磯波止1.75号(ハリス)1.75号
(ウキ)AURA マスターRX0号(ハリ)がまかつナノグレ7号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用 アミパワーグレ
今年になって、初釣行の愛媛県菰淵にコロナ対策をしっかりとって、後輩と二人で釣行してきました。
状況は場所によって釣果のムラが有るようで、当日はウネリも有り、限られた磯での釣りなので厳しい釣りになりそうです。
出船して磯上がりしてから、ウネリが有るので高場に全ての荷物をあげてから、ホークキーパーバッカンセミハードホークバッカンアーチロング杓スタンドサシエサバケット浅底をセットして、V-FOX リールインロッドケースから竿を出してセットして、安全な場所で二人で竿を出すことにしました。撒き餌を数杯手前に打つと、エサ取りの姿は見えるけど、グレの姿は全く見えません。先ずは手前を攻めてみるがエサ取りが多く、サシエが残ってきません。数投繰り返しても変化がないので、ガン玉を追加して深めの棚を探ってもベラしか釣れず、次はサシエが残るところまで少しずつ前を釣っていくことにしました。あっという間にグレの気配のないまま3時間が経過した。
遠投して深く探っていくも、釣れるのはベラやチャリコだけなので、棚を浅くしてサシエが取られたり残ったりするところを、仕掛けを少し張り気味に辛抱強く釣って行くと、穂先に小さなアタリがあったので少し送り込んでから合わせると、ずっしりとした重みが竿に伝わり、やり取りしながら浮かせてきたのは45㎝の良型グレである。
その後が続かないまま時間だけが過ぎて、雨も降ってきたので、フィッシングスーツのフードがずれたりしないようにフードストッパーで帽子と固定して更に集中して釣って行くと、同じ様に穂先にアタリがあったので、合わせて取り込んだのは41㎝のグレです。
その後39㎝のグレと33㎝の良型マルハゲを釣り上げて納竿としました。
厳しい状況の中で、後輩も40㎝オーバー二匹を釣り上げ、お互い40㎝オーバーの顔が見れて楽しい一日を過ごすことができました。
帰りもコロナ対策をして寄り道せずに帰ってきました。
皆さんもコロナ対策をしっかりとして、安全で楽しい釣行にしてください。

  • 20210213_151922
  • 20210213_152025
  • 20210213_070754

【愛媛県菰淵で釣り納め釣行!】
2021.01.05掲載

12月29日(火)
(場所) 愛媛県菰淵
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530(リール)BB-XHP2500DXXG(ライン)YGK 磯波止1.75号(ハリス)1.75号
(ウキ)AURA マスターRX00号(ハリ)遠投ハヤテ6号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用 アミパワーグレ
皆さん明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。
年末の釣り納めにクラブのメンバー達と愛媛県菰淵に行ってきました。 状況は先日の寒波の影響か、非常にグレが喰い渋っているようです。
当日は風波もなく、気温も温かくて、釣りには快適な日和でした。
私が降りた磯は黒島の穴と言う磯で、非常に足場の悪い一人磯です。
磯上がりしてから、足場に注意して、いつものようにホークキーパーバッカンとセミハードホークバッカンにアーチロング杓スタンドとサシエサバケット浅底をセットして、置場所を決めてから用意をして釣り始めます。
撒き餌を数杯手前に打つも、非常に魚の活性は悪そうで、グレの姿は全く見えません。先ずは手前を攻めてみるがサシエが残ってきた。数投繰り返しても変化がないので、ガン玉を追加して深めの棚を探っていくと、たまにサシエを取られる。
色々と試しながらグレの気配のないまま2時間が経過した。
次第に二枚潮になり釣り辛くなってきたので、更にガン玉を追加してウキごと深く沈めながらラインを張って底潮に仕掛けを乗せていくと、少しラインに変化があったので素早く合わせると、ズッシリとした魚の重みが竿に伝わり、やり取りして上がってきたのは40㎝オーバーのグレである。 やっとグレが釣れたけど唇びるの皮一枚で針が掛かっていた。
その後、同等に釣って良型を掛けて浮かせて来たが痛恨の針外れが三回もあった。
喰いが渋くて違和感が有るとサシエを吐き出してると思い、グレがサシエを吸い込みやすいように、針を短軸にして、ハリスの口重りガン玉も外して、できるだけサシエを自然に近い状態で流し込めるように、仕掛けを微調整しながらライン操作をこまめにして、小さなラインの走りを素早く合わせながらポツリポツリと釣っていき、納竿までに40㎝オーバーを含めた二桁を釣ることができました。
一年の締めくくりに楽しく釣りができました。
皆さんも健康で、良い釣果の一年をお迎えください。

  • 20201229_152151
  • 20201229_142643
  • 20201229_152125

【淡路市沼島で秋グレ快釣!】
2020.12.08掲載

12月6日(日)
(場所) 兵庫県淡路市沼島 川口渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太1.25-530(リール)BB-XHP1700DXXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1.2号
(ウキ)AURA マスターRX0号(ハリ)遠投ハヤテ5号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用
久しぶりにクラブのメンバー3人で沼島に釣行してきました。
今年はこの時期でもコッパが多いので、少し水深のある磯に上がりました。
磯上がりしてホークキーパーバッカンセミハードホークバッカンを釣り座にセットした後に、V-FOX リールインロッドケースから竿を取り出し仕掛けをセットして釣りを開始します。撒き餌を手前に打つとオセンの群れのお出迎えである。少し前に仕掛けを投入して釣るも、当て潮ですぐに仕掛けが手前に来てしまう。もう少し前に仕掛けを再投入して当て潮を釣るがサシエは残らず時間だけが過ぎてゆく。グレは見えないので、少し深場を探って釣ると、ラインが走ったので合わせるとグレの引きで、上がって来たのは23㎝程のコッパグレである。
当て潮が強くなって釣りづらくなり、釣れてくるのは25㎝までのグレで、三時間程が経過した。
その後、大遠投して撒き餌とサシエをしっかり合わせながら当て潮の深場を釣っていくと、少しラインが走ったので素早くアワセをいれると竿にずっしりとした重みが伝わり、その後強い引きでハエ根に突っ込んで行くのをかわして、上がって来たのは37㎝の良型グレである。
それからも何とか苦労して30㎝オーバーも数枚追加して納竿としました。
今回のお勧めアイテム
フローティングベストカバー…●汚れたベストをカバーでき、水漏れしません。ハンガーで掛けられます。
防水キャリングバッグ…●防水性の高いPVCターポリン生地を使用。
●大容量で濡れた物も収納可能。
●開口部をくるくると折り畳みバックルで止めるだけで優れた防水性と気密性を発揮、内容物を水や砂から守る。

  • 20201206_140829
  • 1607251351481
  • 20201206_071541

【姫路灘浜公園で気軽にグレ釣り!】
2020.11.09掲載

11月5日(木)
(場所) 兵庫県姫路市灘浜公園
(ロッド)ゼロサムX4口太1.25-530(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1.2号
(ウキ)AURA マスターRX0号(ハリ)遠投ハヤテ5号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用
近所の無料海釣り公園の波止に昼前にグレ釣りに釣行してきました。釣場に到着して、海を見ながら軽くお昼ごはんを食べてから用意をして釣り始めました。
撒き餌を打つとサヨリ、バリ等のエサ取りが活発に出てきたが、この場所特有のボラの大群が見えないので、スレたグレもなんとかなりそうである。
釣りを開始して数投目でウキが入り、会わせると心地よい締め込みに、上がってきたのは25㎝のグレである。
同じように釣るも同サイズが続くので、少し深めを釣ると、竿先にアタリがきて、今までと違う強い引きで、テトラに突っ込むのを銅で溜めて、浮かしてきたのは30㎝のグレである。(^^)/
この時期の30㎝クラスの波止グレは、テトラに突っ込んで良く引くのでとても面白いです。
同様に30㎝クラスを追加して二桁釣果の釣りで楽しめました。
(今回のお勧めアイテム)
V-FOX リールインロッドケース…●超ライト設計
●ポリプロピレン素材で汚れても拭き取りが簡単
●1.8mmポリプロピレン素材でガッチリロッドをガードします。
ホークキーパーバッカン…●好評のキーパーバッカンがデザイン・機能性を大幅に改良して再登場。●ダブルポンプポケット、ダブルロッドスタンド採用で磯場でも快適な使用感。●内側メッシュ付き。水の入れ替えや魚の投入も楽々。●高さがあり、大容量。
チタン三つ折れ枠…●チタン7Φフレーム採用で超軽量。●錆びにくく、メンテナンス楽々。●取り込みやすい、うちわ形状。●トラブルの少ない三つ折れ設計。

  • 20201105_152314
  • 20201105_152123
  • 20201105_122737
  • 20201105_151934

【日本海竹野の猫崎で梅雨グレ終盤!】
2020.07.28掲載

7月25日(土)
(場所) 竹野浜猫崎半島 元庄屋渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1.2号
(ウキ)AURA マスターRX00号(ハリ)遠投ハヤテ5号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用
7月22日(土)に再び、日本海竹野の猫崎半島に釣行してきました。 当日は雨が心配されましたが、兵庫県南部、中部は雨模様だけど、日本海側に来たら雨も止んでいて、一日曇り空で釣りをすることができしました。
当日は波も無く、大仏に磯上がりでき、用意をしてから釣りを開始。
撒き餌を磯際に入れると多数のエサ取りとミニグレのお出迎えである。 撒き餌を手前に打ちながらエサ取りを集めて、少し前に仕掛けを投入して浅棚で釣っていくと、すぐにアタリがきて、釣り上げたのは20㎝程のミニグレである。
その後も繰り返すが、25㎝までしか釣れてこないので、少し遠投して釣っていくと、ラインが走ったので合わせると、少し重みのある引きで、上がってきたのは28㎝のグレである。今度は、少し沖で潮が流れ出したので遠投して潮の中をサシエと撒き餌を合わせながら、仕掛けを張って深くまで潜り込ませて行くと、竿先にアタリがあったので合わせると良型の重量感!やり取りしながらシモリに突っ込むのをかわして上がってきたのは33㎝の良型です。(^-^)v
その後も同様に30㎝アップの口太、尾長を追加して、25~33㎝を二桁釣ることができました。
この時期にしては良い釣果に恵まれました。
今回のお勧めアイテム
T-181 GRIP END COVER…傷付きがちな竿尻を守る。
●磯竿からルアーロッドまで幅広く使用可能。
●シリコン素材採用で、伸縮性もありピタッと付きます。
Gドライブジップシャツ長袖…吸汗速乾・UVカット機能も装備したドライジップシャツ
●立襟タイプで首筋を日差しから守ります。
フードホルダー…ありそうでなかった雨降り時の便利グッズ!
●風でレインのフードが飛ばされるのを防止します。2ヶ入

  • DSC_0037
  • DSC_0023
  • DSC_0028

【日本海竹野猫崎半島で梅雨グレ釣り!】
2020.06.25掲載

6月21日(日)
(場所) 竹野浜猫崎半島 元庄屋渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1.2号
(ウキ)AURA マスターRX00号(ハリ)遠投ハヤテ5号
(エサ)マルキューグレベース グレジャンボ V9徳用
6月21日(日)に、久しぶりに日本海竹野の猫崎半島に釣行してきました。 当日は波が高くて、予定の磯には上がれずに、少し奥に入った磯で竿を出すことにしました。
いつものようにセミハードホークバッカンセミハードホークバッカンセミハードホークバッカンにアーチロング杓スタンドサシエサバケット浅底を用意して釣りを開始します。
撒き餌を入れて仕掛けを投入しますが、波とサラシが強くて仕掛けが落ち着かず、釣りづらい状況です。 サラシの手前の外から撒き餌と仕掛けを投入して、サラシに潜りこませてサラシの先端で仕掛けを張って待ってると竿先にアタリがあって、会わせるとグレの引きで、取り込んだのは27cmのグレである。 その後も同じように攻めてもコッパばかりで時より25cmが釣れるだけです。
横風も強くなりラインも取られて、波もおさまる気配は無いので、大きめの00のウキでG3、4、5のガン玉をハリスに段打ちして、風や波の抵抗を受けないように、仕掛けを沈めながら張って釣って行くと竿先にアタリが来て会わせると、心地よい重量感でやり取りして取り込んだのは33cmのグレです。 その後も30cmを含めサイズアップを釣ることができました。(^^)v
今度は波の無い時に再度チャレンジしてきます。
今回使用アイテム
セミハードホークバッカン
アーチロング杓スタンド
サシエサバケット浅底
ホークキーパーバッカン

  • 20200621_163342 (1)
  • 20200621_122305 (002)
  • 20200621_163054 (002)

【愛媛県菰渕にて終了間際の寒グレ快釣!】
2020.03.10掲載

(場所) 愛媛県菰渕 浜崎渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530
(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.7号(ハリス)1,75号
(ウキ)AURA セカンドギグス0号(ハリ)遠投ハヤテ6月号
(エサ)マルキュー遠投ふかせ グレジャンボ V9徳用
3月7日(土)に愛媛県菰渕に釣友とグレ釣り釣行してきました。
この時期のグレは水温低下と産卵期により、釣れなくなっていくので、貴重な喰い渋りの価値ある1匹のグレを釣りに行きました。
当日、船長に状況を聞くも、やはり厳しいようであり、状況から見て1~2匹釣ることができれば上出来だろう。
6時に出船して、私達は黒島に磯上がりして、早々に用意をしてから釣りを開始しました。
撒き餌を磯際に入れて、仕掛けも手前に投入して釣り始めて、数投繰り返すもサシエが残ってこない。
撒き餌、サシエの投入するタイミングを変えたりと、試行錯誤するもグレの気配が全くないまま2時間が過ぎていく。
グレは浮いて来ないで、補食範囲の行動も小さいと考えて、エサ取りを撒き餌で磯際に釘付けにしながら、撒き餌の層ができる潜り潮を探して、仕掛けが馴染んでから潜り潮をとらえて仕掛けが潜って行くときに、張らず緩めずで仕掛けを送っては止めての繰り返しで根気よく釣っていくと穂先に餌取りのような小さいアタリで素早くラインを送り込んで合わせると、ドッスンと竿に乗る重量感! 少し深い所なので、力強い引きを竿でしっかり受け止めて、ゆっくりやり取りして浮かせて取り込んだのは丸々太った体高のある45㎝の口太グレである。
この時期では、貴重な一匹に嬉しさも倍増です。(^^)v
それから同じように釣るも1時間以上の沈黙が続き、もう一匹と、更に集中して、ライン操作をしっかりしながら、刻々と変わる潜り潮を探して釣っていくと、同じようにコツンと小さいアタリが穂先に来たのでラインを少し送り込んで素早く合わせると再び竿に重量感があり、やり取りして取り込んだのは41㎝のグレである。
その後、相方も貴重な1匹を釣り上げて、私も同じように丁寧な釣りをして40㎝オーバーを含めて5匹を釣ることができました。
港に帰ると、激渋の釣りで、釣っていたのは私と相方だけの奇跡の釣果でビックリ!と満足の釣果でした。

今回の私のお勧めアイテム
GRIP END COVER…●傷付きがちな竿尻を守る。
●磯竿からルアーロッドまで幅広く使用可能。
●シリコン素材採用で、伸縮性もありピタッと付きます。
フードホルダー…●ありそうでなかった雨降り時の便利グッズ!
●風でレインのフードが飛ばされるのを防止します。
ガン玉つかみ君…●取りにくかった小さなガン玉が簡単につかめます。

  • レポート4
  • 20200307_150714 (002)
  • 20200307_063609 (002)
  • れぽーと9

【和歌山の萩尾で初釣り!】
2020.01.07掲載

(場所) 和歌山の萩尾 浜中渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530
(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1,2号
(ウキ)AURA セカンドギグス0号(ハリ)遠投ハヤテ5号
(エサ)マルキュー遠投ふかせ グレジャンボ V9徳用
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
1月2日に和歌山の萩尾に初釣り釣行してきました。 
当日に地元の名手に状況を聞くと、喰いは渋いようである。
6時半に出船して、磯に上がって用意をしてから釣りを開始しました。
喰い渋り状況なので、いつもより細めのハリスと軽めの仕掛けで、浅棚から深場までをゆっくりとサシエを送り込ませながら釣って行き、1時間程してからウキがゆっくりと沈んで行ったので
素早く合わせて、やり取りして浮いてきたのは34㎝のグレである。今年の初グレ!(^^)v
その後も、喰い渋りの中で30㎝以下はリリースして、30~36㎝を7匹釣ることができて初釣りを楽しむことができました。
今回の私のお勧めアイテム
フッ素シースナイフ90…●サビに強いフッ素加工●安全なロック機能付きケース
●握りやすい指型グリップ形状●ケース部、水抜き穴設置
フィッシングタオル…●携帯し易く、汚れを拭き取るには十分なサイズで、安価である。
フローティングベストカバー…●汚れたベストをカバーでき、水漏れしません。
ハンガーで掛けられます。 こちらは低価格で丈夫なのでクラブのメンバーも絶賛してますので絶対にお勧めです。

  • 20200102_141955
  • 20200102_074601
  • 20200102_141737

【日本海浜坂でグレ釣り快釣!】
2019.12.03掲載

(場所) 日本海 浜坂渡船
(ロッド)ゼロサムX4口太競技1.35-530
(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1,2号
(ウキ)AURA セカンドギグス0号(ハリ)遠投ハヤテ4号
(エサ)マルキュー遠投ふかせ グレジャンボ V9徳用
12月1日(日)にクラブのメンバー10人で日本海の浜坂に釣行しました。
ここは、初めての場所でしたが沖磯の雰囲気もいい感じで、
ワクワクしながら磯に渡礁しました。
ウネリと強い横風で釣りづらそうだが、そこそこ潮も行ってたので期待して
釣りを開始しました。
数投目に20㎝のコッパグレが釣れてからコッパグレが釣れ続き、
コッパの活性が上がて来たので、遠投していつもようにして30㎝のグレを釣りながら
色々と試行錯誤でキーパサイズのグレ25㎝~32㎝を釣ることができました。
この場所のグレは同じパターンで釣れ続けないので、色々と試せて
トーナメント競技会の為の練習にはもってこいのフィールドです。
クラブのメンバー全員も30㎝オーバー&数釣りもできて楽しく過ごせました。
ポテンシャルの高い浜坂! また、来よ。(^-^)

今回の私のお勧めアイテム
フードホルダ…帽子とレインスーツのフードの先を止めて風で飛ばされるのを防止する。
Ⅴ-FOXリールインロドケース…●超ライト設計
●ポリプロピレン素材で汚れても拭き取りが簡単
●1.8mmポリプロピレン素材でガッチリロッドをガードします

  • 20191201_105758
  • 20191201_140340
  • 20191201_140311

1 / 512345