釣り用品のメーカー|タカ産業株式会社

HOME >テスター紹介 >原田 貴嗣
TESTER REPORT

テスター紹介

1 / 712345...最後 »

初釣り
2020.01.06掲載

明けましておめでとうございます。 
せっかくの正月休みは季節風が強くいいポイントには行けない。 
帰省している人とどうにか東側のポイントを探して竿をだす。 
風裏とはいえ風はかなり強く、アタリも取りにくい。 
エサのカニの足をV-59ウニ切りハサミで切り、針に通して少し遠投。 
風で揺れていた竿がまっすぐになっていてアワセをいれると2キロほどのイシガキがヒット。 
その後もう一匹追加してからはアタリはなく帰る準備していると、気持ちよく竿が舞い込んだのは4キロの若いクチジロ。 

今回使用したのは、V-59ウニ切りハサミCN-121 ジャブジャブジグポーチ
ロープ-Q カラーロープロープ-J ナスカン付マルチロープ

  • IMG_20200105_093345 (2)
  • IMG_20200103_201236_648

いしだい。
2019.12.02掲載

シーズン到来。 
デカバンクチジロを夢見て各地から遠征客が来島している。 
今シーズン初の石鯛釣りに行って見ると朝から潮があたっていてなかなか面白かった。 
2投目で舞い込むもヒットならずで、3投目の落ち込みでヒット。 
まだまだエサ取りの活性が高くエサ付けが忙しくなる。 
下げ初めに2匹追加したところでエサがなくなり終了となってしまった。 

今回使用したのは、CN-121 ジャブジャブジグポーチロープ-B BIGパワーロープV-59 ウニ切りハサミ

  • DSCN1156 (2)
  • DSCN0872

晩秋。
2019.11.11掲載

だいぶ涼しくなり、半袖では寒い。 
秋イカの偵察をしようと思い港へ向かう。 
時合まで河川に遊び。 
ポッパーを流れに乗せて早めのポッピングで引くとすぐにヒット。 
51㎝のチヌががっちりポッパーを咥えている。 
それはからセイゴと遊んで港行くと釣り人はいなく貸し切り。 
エギを水面直下までシャクってくると赤いやつ群れでチェイスしてくる。 
手元にあった5グラムのスプーンを投げてみるとすぐにヒットしてきたのは、チカメキントキ。 
すぐに投げ直すとまたヒットして、しばし入れ食いモード。 
本命の秋イカの反応はなかったけど美味しい魚が釣れたのでヨシとしよう(^^) 

今回使用したのはV-126Type-Ⅰ GAME PLIERS Type-Ⅰ    V-148 2LAYER PLIER POUCHです

  • DSCN1125
  • DSCN1130
  • DSCN1136
  • DSCN1139
  • DSCN1103
  • DSCN1123

マングローブ 
2019.10.03掲載

ヤブをかきわけ道なき道を進んでいくとよさげなマングローブの川を見つけ、釣り歩く。 
マングローブの木の間からポッパーをキャストすると着水と同時にバイトがあり、
マングローブジャックやメッキが元気よくアタックしてくる 
ディープな場所があり、カスタムしたトゥイッチ用のミノーを引くと
良型のマングローブジャックがヒットするもランディング直前でオートリリース。 
小物ながら飽きない程度に釣れていく。 
まぁキャスティングはうまくなります(笑) 

今回使用したのは、V-126Type-Ⅰ GAME PLIERS Type-Ⅰ
V-150 SLIM TIP PLIERSV-148 2LAYER PLIER POUCH です。

  • DSCN1108
  • DSCN1112
  • DSCN1114
  • DSCN1104

TOP!
2019.09.17掲載

低気圧の影響で海は大シケなので相も変わらずヤブこぎフィッシング。 
バイトも多くいろいろつれて、自分の好きなトップでの釣りが成立するのでとてもおもしろい。 
ペンシルから始めてスイッシャーにチェンジしてみるのいろいろとバイト、ヒットしてくる。 
河川の上流部に移動し道なき道を進んでいくと釣り出来そうな場所を発見しポッパーをキャスト。 
ワンキャストでジュポッとチヌがヒットしてペンチリリース。 
20~30cmのチヌが多いようでポッパーにヒットしてくる。 
スローにポッピングしポーズ多めで引いてくると大きな水柱と音が響かしてヒットし、いいファイトしてくれたのは40後半のキビレ。 
ところで皆さん、腰にプライヤーは付けてますか? 
意外と持っていない人が多くよく貸してと言われるの。 
V-148 2LAYER PLIER POUCHに入れてベルト、ウエストタイプライフジャケットに通しておけば便利です!

今回使用したのは、V-126Type-Ⅰ GAME PLIERS Type-ⅠV-150 SLIM TIP PLIERS

  • DSCN1102
  • DSCN1103
  • DSCN1095
  • DSCN1101

トップオンリー 
2019.09.11掲載

まだまだ暑く、相変わらず釣れるのはメッキ。 
ヤブをかき分けて河川の上流部をトップで打っていく。 
ワンキャストからキビレ、メッキ、マングローブジャックが
次々ヒットしてきて夢中になりすぎてすぐ真っ暗(^o^)
頻繁にプライヤーを使うのでV-148 2LAYER PLIER POUCH
プライヤーを差し、ベルトに通しておくと便利です。 

  • DSCN1081
  • DSCN1085
  • DSCN1089
  • DSCN1091
  • DSCN1092
  • DSCN1079
  • DSCN1080

あぜ道 
2019.09.05掲載

9月に突入。 
まだまだ暑いが朝夜は涼しくなってきた。 
お盆ごろから釣れるのはメッキでもうそろそろ飽きてきたので、あぜ道を歩きトップオンリーで釣ることにした。 
A-0079 ONE SHOULDER BAG Ⅱをさげて釣り開始。  
潮は下げで一投目からバイトがあり足元を50アップのチヌ泳いでおり、すぐにキャストするも無反応。 
次のキャストでジュポッとポッパーを吸い込み、45upのチヌヒット。 
それからは一回り小さいチヌ、コトヒキが遊んでくれた。 
潮がひききったところでこの日は撤収。 

今回使用したのは、A-0079 ONE SHOULDER BAG ⅡV-148 2LAYER PLIER POUCHです。

  • DSCN1070
  • DSCN1072
  • DSCN1075

夕方の遊び。 
2019.08.21掲載

夕方港に出かけてみると先行者が2人おり、港横の磯へ降りて釣り開始。 
うねりがあり高い位置からキャストするとルアーの後ろからワラワラとメッキがチェイス。 
少し入れ食いモードになり素早くV-150 SLIM TIP PLIERS で外す。
この手の釣りは3cmまでの小さなルアーを使うので今までフック交換にてこずっていたがV-148 2LAYER PLIER POUCHがあれば一番小さいサイズのスプリットリングまで楽に外せる。
そのあと港に移動してメッキを数匹釣ってこの日の遊びは終わり。 

この日使用したのはV-150 SLIM TIP PLIERS V-148 2LAYER PLIER POUCH

  • DSCN1049
  • DSCN1052
  • DSCN1053
  • DSCN1054
  • DSCN1057

ライトに。
2019.08.19掲載

台風もようやく通り過ぎやっと海に行けるも、暑すぎてとても一日はできない。 
夕方涼しくなったころロッドとルアー3つだけ持ってぷらっと出かけるのがここ最近のスタイル。 
河口へ行きトップを投げるとセイゴ、メッキ、チヌが豪快にアタックしてくる。 
港へ行くとカマス、メアジが遊んでくれた。 
帰るのも忘れるくらい夢中になってまう(⌒∇⌒)

  • DSCN1029
  • DSCN1039
  • DSCN1043
  • DSCN1044
  • DSCN1011

梅雨明け 
2019.07.26掲載

長い梅雨もようやく明けて、さぁ釣りに行こうと思うも昼間は日差しが強すぎて行く気になれない。 
港で良型のネリゴ(カンパチの幼魚)が釣れているそうで行ってみるが反応なし。 
河口側のテトラに移動すると一投目、ポッパーに強烈アタックしてきたのは30cmのメッキ。 
30cmとはいえファイトは素晴らしい。SLIM TIP PLIERSで素早くフック外してその後3匹追加して終了。 
高温注意報が続くのでくれぐれも熱中症にご注意を!

今回使用したのは、 V-150 SLIM TIP PLIERS2LAYER PLIER POUCH です。
※ウエストタイプのライフジャケットを着用しています。

  • DSCN1025
  • DSCN1020
  • DSCN1026
  • DSCN1015

1 / 712345...最後 »