釣り用品のメーカー|タカ産業株式会社

HOME >テスター紹介 >原田 貴嗣
TESTER REPORT

テスター紹介

1 / 1212345...10...最後 »

冬のエバ。 
2024.01.30掲載

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(__)m 

もうすぐ2月ですね。 

遅すぎる初釣りに行ってきました。 

まぁ夕マズメの1時間ほどのちょい釣りです。 

ルアーは、ジグ1本、ミノー2本の3本。 

一投目はジグをフルキャストして沖を曳いてくる。 

反応はなく、ミノーにチェンジして数投目でバイトがあり、キャストしなおすとヒット。 

なかなかいいファイトしてくれたの良型のエバ。 

 

今回使用したのは、CN-102 FG System HoldⅡです。

  • PC290028
  • DSCN1996

本石
2023.12.19掲載

今シーズン3回目の石鯛つり。 

陸は寒くても海の中はまだ温かくてエサ取りの活性は絶好調に高い。 

朝イチ、撒き餌を撒かずに一投目すると案の定エサ取りのアタリで秒殺で素バリになる。 

下げ潮がアタリ出して、足元に仕掛けを入れるとらしきアタリがあり、リールを巻かずに手で糸を抜いて餌をつけて再度仕掛けを入れる。 

すぐに穂先をチョンと押さえて舞い込んでくれた。 

模様が違うと思ったら60アップのメスの本石。 

滅多に本石は釣れないので久しぶりにうれしかったです(⌒∇⌒) 

 

今回使用したのは、CN-121 ジャブジャブジグポーチロープ-Q カラーロープロープ-J ナスカン付マルチロープ 

 

V-59 ウニ切りハサミです。

  • PC090015
  • IMG_20200105_093345 (2)

秋ですね。 
2023.11.02掲載

先週、石鯛釣りをしているとベイトが接岸しておりあちらこちらでボイルしていた。 

数日後、ルアー1本で行ってみることに。 

日の出前にヘッドライトを照らしながらポイントへ向かう。  

タックルを準備してしていると、早速ボイルしており素早くルアーをキャストする。 

ボイルの正体はおいしいスマガツオで、すぐにV-80クラスプナイフでサクっと締めて血抜きする。 

それからジグをボトムから小刻みにシャクってくると40㎝のネリゴが一投1匹のペースでヒットする。 

ベイトに色々ついているようで、フエフキ、ハタなどがヒットしてきてくれた。 

 

今回使用したのは、V-80 クラスプナイフです。 

大活躍でした(⌒∇⌒)

  • DSCN2311
  • 浜津脇沖堤 2023.10.30
  • DSCN2315
  • DSCN2316

夕マズメ。 
2023.10.23掲載

ひとり旅から帰宅してタックルの片付けを終えると、夕マズメの雰囲気が中々いい感じなのでタックルを準備してちょっとだけ行ってみる。 

少し肌寒くて上着を着て釣り開始。 

ルアーケースの中を見ると3つのルアーしか入ってないが、まぁなんとかなる(笑) 

薄暗くなると、カマスがヒットしてくる。 

その後暗くなり最後の一投で、ドラグが鳴なって50㎝のギンガメアジが上がってきた。 

いいおかずになってくれました(⌒∇⌒)

 

今回使用したのは、V-58 メサッドバサミV-80 クラスプナイフです

  • DSCN2194
  • DSCN2287
  • DSCN2290
  • DSCN2291

ひとり旅。 
2023.10.03掲載

昼間はまだまだ暑いですね。 

以前から行きたかったところへちょっくらひとり旅。  

ガッツリな釣りではなく、なにか釣れればいいかなぁ程度である(笑)

現地到着後、地元の方に磯に連れて行ってもらいキャスティングするもウネリが高くて

思うように釣りができなかった。 

午後から地元の方の紹介で船を出してもらえることになり、

2時間ほどジギングをすることに。 

港から5分ほどでポイントに到着して船長の合図でジグを落とす。 

ボトムでバラハタがヒットして、船を操船しながら竿を出していた船長も次々シロダイ、

フエダイ系をヒットさせる。 

ショートピッチで誘い中層付近でいいバイトがあり、気持ちいいファイトでイソマグロが

上がってきて、船長がすかさずランディングしてくれた。 

その後カスミアジがヒットして帰路につく。 

久しぶりのひとり釣りの旅は楽しく、面白かった。  

まぁ近いうちにまた行きそうになりますね(⌒∇⌒) 

 

今回使用したのは、G-0048 Gライトストレ-トケ-ス です。

  • DSCN2261
  • DSCN2264
  • DSCN2268
  • DSCN2273
  • DSCN2237
  • DSCN2251

朝活。 
2023.09.25掲載

だいぶ夜明けが遅くなりましたね。   

早朝5時すぎ、薄暗い中ペンシルポッパーで様子をみる。 

バシャッバシャッと小さなメッキがバイトするだけで、少し明るくなるとボイルが発生。 

スプーンにチェンジして、キャストすると正体はイケガツオ。 

それからポッパーにチェンジするも反応はなく、ミノーをジャーキングしながら曳くと30㎝のいいメッキがヒット。 

その後すぐに同じサイズを追加して撤収となりました。

 

今回使用したのはD.P-7 STOCK POUCHです。

  • DSCN2232
  • DSCN2190
  • DSCN2193
  • DSCN2221
  • DSCN2227

ヤブこぎ 
2023.09.16掲載

西側のポイントに行くと風、ウネリがあって断念。 

近くの河川を見に行ってみるといい感じなので少しロッドを出してみることに。 

まぁ、つりをするような所ではないのでヤブこぎしながらキャストする。 

トップをひくとすぐに反応があり、ミノーにチェンジしてひくとセイゴの入れ食いになった。 

少し場所を移動してトップをメヒルギの間にキャストするとものスゴい捕食音で出るもののヒットはせず。 

ヒットするのはセイゴばかりで、どんだけいるのかと思う。 

川幅の広いところに移動するとチェイス、バイトはなく、少しづつ移動しながらキャストしてくと30センチほどのチヌがヒットしてくれました。 

 

今回使用したのは、 V-58 メサッドバサミです。

  • DSCN2219
  • DSCN2205
  • DSCN2210
  • DSCN2211

朝活。
2023.09.04掲載

昼間は暑すぎてとても釣りに行けませんね。 

いい感じのメッキが好調なので朝、涼しい時間にいそいそと出かけている。 

うす暗いうちは、ペンシルポッパーを曳くとすぐにヒット。 

それからポッパー、スプーンにチェンジしながら釣っていく。 

1時間ほど遊んでくれました。 

 

今回使用したのは、D.P-7 STOCK POUCHV-80 クラスプナイフです。

  • DSCN2148
  • DSCN2152
  • DSCN2153
  • DSCN2186
  • DSCN2190
  • DSCN2193
  • DSCN1226
  • DSCN2139
  • DSCN2146

夏!! 
2023.08.21掲載

ノロノロ台風6号が過ぎるともうお盆も過ぎてしまった。 

やっと海が落ち着いて、早速ポイントへ向かう。 

台風の影響でゴミが流れておりゴミを交わしながらルアーをキャストする。 

夕マズメ、夕日に向かってポッパーを曳くとボコッとナイスなバイトで30㎝ほどのメッキがヒット。 

翌朝、また同じポイントに行きポッパーをキャストして2投目で水しぶきが上がって、40㎝弱のメッキがパワフルなファイトをしてくれた。 

その後も同じようなサイズのメッキがヒットしてくれた。 

 

今回使用したのは、D.P-7 STOCK POUCH です。

  • DSCN2146
  • DSCN2148
  • DSCN1226
  • DSCN2139

いしだい。 
2023.07.18掲載

暑い季節になりましたね。

ゴールデンウィークぶりの石鯛釣りで、エサは冷凍シラガウニ。 

南西の風でウネリが気になるがポイントへ向かう。 

ポイントに着くと潮止まりで、タックルを準備してコーヒー飲んで一服。 

下げ潮が入ってきて、一投目のアタリは無く打ち返しを続けるとイシガキがあたりだす。 

活性も上がり素バリが多くなってくるとようやく50㎝弱のイシガキが舞い込んでくれた。 

 

今回使用したのは、V-59 ウニ切りハサミ です。

  • DSCN2114
  • DSCN1755

1 / 1212345...10...最後 »